×

商品カテゴリー

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  射場設営

アーチェリー射場設営について

アーチェリー射場を設営するには、的(畳)、的台(脚)、的紙、防矢ネット、的の角度や距離を測るスケールなどが必要になります。
学校のアーチェリー部、協会、自宅など、射場設営の際には、競技経験者様立会いの下、安全対策を最優先に防矢ネット等の設置をお願いします。

■アーチェリー専用畳


アーチェリーの的。
畳に的紙を貼り使用します。
ネクストアーチェリーの畳は、国産わらを100%使用。
一般的な畳は、矢が集中する的の中心部分から形が崩れますが、ネクストアーチェリーオリジナル畳は、中心部分が密になるよう独自加工を施し、へたりにくく丈夫に仕上げました。


■的紙


防水、練習用、リカーブ用、コンパウンド用…様々なサイズを取り揃えた的紙。
専用の的紙を留めるピンが必要です。


■的台・脚(きゃく)


畳を置く的台。
固定式、移動式、ヒノキ製、金属製、家庭サイズの近射用など、用途に合わせてお選びいただけます。

移動が簡単なタイヤ付きは、18M、30M、50M…と距離を変えて練習する方に最適です。
移動させる必要がない場合は、固定式の方が安定しますし、比較的価格を抑えてご購入いただけます。
また家庭サイズの近射セットは、50㎝角の小さな畳2枚とスリムな的台がセットになっており、家庭練習用として大変人気の商品です。


■防矢ネット
 

防矢ネットは的の後ろや側面に設置し、万が一矢が的から外れても、射場外には飛び出すことがないようにする為のもので、射場の安全対策として必須のアイテムです。

防矢ネットは厚さが数種類あり、設置場所によって使い分けることで、より安全で最適な環境を整えることが出来ます。
ネットの一辺に、20㎝間隔でハトメ穴が開いていますので、穴にワイヤーを通して、カーテンのようにひだを作り弛ませて設置します。
ピンと引っ張って張るなど設置方法を誤ると、防矢ネット本来の効果が得られず大変危険です。
取り付け方法がご不明な方は、遠慮なくお問い合わせください。

「レンタル防矢ネット」
大会運営で大きな射場を一時的に設営する場合に便利な、「レンタル防矢ネット」もお取り扱いしています。
設置工事を含めて承ることも可能ですので担当:佐藤までご連絡ください。



■大会・競技運営用具


大会運営に必要やスケール、的番、旗、スコアボードなど多種お取り扱いしています。
大判の畳2枚がそのまま包める透明カバーは、雨天時に大変便利です。


■「アーチェリー体験」レジャー施設での設営

近年、屋内体験型レジャー、アウトドア、キャンプ場などで、アーチェリー体験が出来る施設が増えています。
ネクストアーチェリーでは、レジャー施設などの設営に伴なうご相談、弓の見積もり等、無料で承っております。
安全管理が何よりも大切ですので、防矢ネットの設置方法などもご提案させていただきます。
ご購入後のアフターフォローもどうぞご安心ください。

アーチェリー体験が出来る施設(一例)
福田フルーツパーク さま


神戸自然の家 さま